東京・錦糸公園にプロ野球選手の「そっくりさん」が集まる/カジさん

2016年6月15日更新

MPB(ものまね野球機構)公認そっくりさん。東京都墨田区にある錦糸公園にプロ野球選手・・・の、そっくりさんたちが集結して定期的に試合をやっています。取材日(6月14日)は「ヘッジファンド証券杯」と銘打った試合で、ダイハツチームとの対戦。

(スタメンを発表するMPB代表・桑田ます似)

錦糸公園でのものまね野球は2014年からスタートし、今年で3シーズン目。各メディアでも取り上げられることが増えているようで、プロ野球ファンならテレビや新聞などで一度は目にしたことがあるのではないでしょうか。

(敷卍球審の号令で両チームが整列)

(似関本賢太郎、もちろん素振りは右腕だけ)

(小笠原ミニ大が高めの投球をはじき返す)

(一塁でセーフの決め(?)ポーズ)

(大道ノリ良しはバットを短く持ってコンパクトにスイング)

(3回表、いよいよ桑田ます似がマウンドへ)

(マウンドに挨拶)

(ボールに向かってつぶやく)


桑田ます似には、マウンドでの仕草、打球処理のパフォーマンスの期待がかかる。2イニング目、打球が三塁線にフラフラっと上がると、マウンドから駆け下りてダイビング。この姿、まさに桑田投手。相手チームや集まったお客さんから歓声が巻き起こっていました。


見ていて楽しい野球モノマネ芸人たちによる草野球。次回のヘッジファンド証券杯は6月26日(日)に同じく錦糸公園で開催。そして、7月23日(土)には「そっくりオールスター2016」が埼玉の川口市営球場で開催されます。こちらはゲストに女子プロ野球埼玉アストライアの佐藤千尋選手がゲストで登場します。どちらも週末ですので、お近くの方はぜひ一度観に行ってみてください。

取材・撮影/カジさん

関連記事